PR

函館山から見える、きれい過ぎる函館100万ドルの夜景は、感動の一言。オススメの時期や時間帯もご紹介!

行ってみた系

こんにちは、こんばんは、kazuです。

皆さんは、函館といったら何を思い浮かべますか?

五稜郭、金森赤レンガ倉庫、ラッキーピエロ等、色々ありますよね?

そのような、観光スポットももちろん魅力的ですが、筆者的に1番のオススメなスポットが函館山から見る函館の夜景、通称「函館100万ドルの夜景」です!

今回の記事では、夜景を見る際の過程の紹介、オススメの時期や時間帯も併せてご紹介します。

函館山山頂へ

「函館100万ドルの夜景」を見るためには、函館山(標高334m)に登る必要があります。山頂までのアクセス方法は様々ですが、時期によって利用に制限があるものがあるので注意が必要です。※詳しくはこちらから

筆者は、ロープウェイを使って、登ることにしました。乗り場までは、徒歩で向かいましたが、坂がきつくて、結構疲れてしまいました。

ロープウェイを使って、山頂を目指します。

チケットは、往復と片道で販売されていますが、往復の方がお得です。※ロープウェイ料金表はこちらから

乗車時間は、片道3分程度となります。標高が高くない山なので、短時間の乗車となります。

ロープウェイ
ゴンドラ

乗車後、山頂展望台の1Fに到着です。

山頂展望台には、みんな大好きお土産コーナーや広場、レストラン等があります。

左の写真(スマホの場合上)が広場からの写真、右の写真(スマホの場合下)がレストランで時間を潰している際の写真です。

函館山
レストラン

こんな感じで、時間を潰せる施設が充実しているのは嬉しいですね。

きれい過ぎる函館100万ドルの夜景は、感動の一言。

筆者は、夕方からだんだん暗くなっていく過程を見たくて16時ぐらいに登っていました。

函館山山頂から見た函館の風景がこちら!

函館市

これだけでも十分綺麗なのですが、夜景はもっと凄いということなので、ワクワクしながら待ちます。

施設内にあるレストランでコーヒーを飲みながら待つこと1時間・・。

ついに函館100万ドルの夜景とご対面です!

もう、感動の一言です。日本には、魅力的な夜景スポットが存在しますが、不思議と感覚が違う気がしました。

動画も撮りましたので、ご覧ください。

「生きててよかった」と思える夜景でした(笑)

夕方と夜を並べてみた

夕方バージョンと夜バージョンを並べてみます。

どちらも綺麗ですが、ここまでの変化は正直驚きです。

オススメの時期や時間帯

個人的に思う、函館100万ドルの夜景のオススメの時期や時間帯をご紹介します。

オススメの時期は、3月〜4月です。基本的に冬の時期は、空気が澄んでいる事が多く、景色がより一層綺麗に見えます。北海道の12月〜2月は、大雪が降っている可能性が高いのであまりオススメはできないです。

オススメの時間帯は、16時位です。この辺りからスタンバイしておけば、先ほどご紹介した、夕方の函館市の景色と夜景を楽しむことができます。せっかくなので、変化の違いを見てほしいです。

最後に

これ、ものすごく伝えたいことがあって、「自分の目で」見てほしいんです!

函館100万ドルの夜景は、日本だけではなく世界的にも有名で、写真や動画、ガイドブックに多く紹介されていますが、実際に、自分の目で見てみると、全然感覚が違いました

筆者的には、写真や、動画だと伝わりきらないものがあると思っています。

人生で一度は見ておくべきスポットだと言えると思いますので、是非、見に行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました